Event is FINISHED

SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会 in 小布施短編映画祭

Description

「みるから、つくるへ」
第3回小布施短編映画祭に向けて「SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会 in 小布施短編映画祭」を開催します。


2020年も残り3ヶ月と迫った9月末。

映画をみて、語り合う。

「みるから、つくる」一晩を過ごしませんか?



小布施短編映画祭」とは

小布施は、葛飾北斎が晩年に足繁く通い、数々の傑作を残した町として知られています。その背景にあったのは、高井鴻山をはじめとする町の旦那衆の支えでした。

200年前から続く支えあいの連鎖にインスピレーションをうけて、「みんなでつくる」映画祭として開催した第1回小布施短編映画祭では、まずは映画のつくり手と、映画を愛する人々が語り合う場をつくることから始めました。

しかし、昨今の世界を揺るがすコロナウイルスの影響により、本年3月に予定されていた第2回映画祭は中止となりました。

第2回を中止とした悔しさをエネルギーに変え、私たちは第3回の開催に向け、全力で準備を進めています。

今年はコンセプトをリニューアルしました。
「みるから、つくるへ」
これからの小布施短編映画祭は、みるだけではない新しい映画の楽しみ方、味わい方を模索していきます。

そんな第3回の映画祭に向けて、映画祭アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(以下SSFF & ASIA)の特別企画として「SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会 in 小布施短編映画祭」を開催します。

 

「ショートフィルムを2度みる会」とは

SSFF & ASIAを運営する(株)ビジュアルボイスが主催する、ショートフィルムを活用した対話型鑑賞イベントです。1本のショートフィルムを鑑賞し、参加者同士で語り、そしてもう一度みるという新しい映画鑑賞。対話を通し、映画を振り返ることでより質の高い映画体験を得ることができるだけではなく、全く別の角度から映画を味わうことができます。
そんな「ショートフィルムを2度みる会」が、本年9月16日から9月27日に行われる第22回SSFF & ASIA の開催に合わせて、全国各地域でそれぞれの特性を活かし行われます。

「ようこそ、語り合いの映画祭へ」と題し、参加者同士の「語り合い」を大切にしてきた小布施短編映画祭では、SSFF & AISAの取り組みに賛同し、9月26日(土)に「SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会 in 小布施短編映画祭」を開催いたします。

詳細

日時:9月26日(土)20:00~21:30
開催方式:オンライン(Zoomを活用)
参加費:無料
定員:20名ほど
方法:映画鑑賞→語り合い→映画鑑賞
主催:小布施短編映画祭
協力:ショートショート実行委員会・株式会社ビジュアルボイス
その他:ZoomのURLは開催当日までにご登録いただいたメールアドレスに送信いたします。
お問い合わせ:info@osff.jp(担当:遠山)

Sat Sep 26, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
小布施短編映画祭
62 Followers

[PR] Recommended information